【週末美容❤️第37回目:暖を摂る(食べる)】

【  週末美容✨💃✨とは 】

yuka先生がココロとカラダの美のLessonのために
特に、リンパについて
毎週 金曜日の夜お届けしています
 
 
 
 
こんばんはyukaです
朝晩の冷え込みが激しくなってきて、
我が家もホンキで暖を取り始めました
【 暖 】
ってね、取る・摂るものコトバって面白い
今まで、冷え対策として
ツボ刺激やセルフマッサージ、温め方など
セルフケアを色々お伝えしていますが
今日のテーマは・・・
【 暖  を摂る(食べる) 】
人のカラダ(細胞)は、口から摂るもので出来ています
基本のキ
だから、食べるってかなり重要
カラダが本気を出すために必要不可欠なのが
食べる   という事
ご存知の方もおさらいしちゃいましょう
 
 
 
 
Lesson 1
【   陰    /    陽   /   中庸(ちゅうよう)  
 
 
 
 
東洋医学的に、、、体を温める食べ物を「陽」
体を冷やす食べ物を「陰」
どちらでもない中間の食べ物を
「中庸(ちゅうよう)」と表されます
温かい食べ物や飲み物がカラダを温めるとか、思ってない
一部ですが、こちらをぜひ参考に
※他サイトから引用(諸説ある為この限りではない)
 
 

<
/span>
 
Lesson  2
地面の上で育つもの・下で育つもの
(上の表の中には該当しないモノもあり)
夏に地面の上で育つ、
トマト🍅・キュウリ🥒・スイカ🍉など
つるにぶら下がっているような野菜は体を冷やしてくれる
南国育ちだったり、
寒色系・水分が多いものもカラダを冷やす役割
冬に地面の下で育つ根菜類
玉ねぎ・レンコン,ゴボウなどに加えて
(その他も色々あり)
寒冷地で育つもの
暖色系で水分が少ないものや発酵食品などが、
カラダを温める役割があると言われています
旬の食べ物を食べた方が良いというのは
地球の旬のエネルギーをわけて頂くということ
自然ってありがたいですよね
 
 
 
 
Lesson  3  水分も立派な取るモノ
 
水分も、カラダが本気を出すための大切な摂るモノ
1番は、良質なお水
そして、カラダの芯まで冷えてしまっていたり
ほっこりtea timeを過ごしたい時などに
ぜひ飲んでみて欲しいのは、、
発酵茶葉の紅茶やウーロン茶
 
 
ポリフェノールの血管拡張作用によって
血流を良くしてる、ココアや黒豆茶、赤ワイン
 
 
そして、ジンジャー
カラダ温め代表有名どころですよね
コーヒー、紅茶なんでも合わせられます
 
手を加えることよりも身近で
人間にとっての基本のキ
摂るモノで得られる効果を知って
 冷え性対策に役立てましょうね
 
 
ではまた来週

おすすめ記事

女性用ふんどしランジェリー専門店 ジェマーシュリブレモン神戸

肌寒くかさつく季節に ゆるめて潤う温活習慣を♪ 秋になり、空気が乾燥してお肌がかさつく季節になりました。 リブレモンのふ…

 

最新情報をチェックしよう!