【 週末美容❤️第86回目:めぐりの良い身体de温活】

神戸のふんどしランジェリー専門店
「Je marche librement ジェマーシュリブレモン」
週末美容コーナー担当のリンパ先生こと、yukaです🦋
ムクまない、冷えないカラダケアしてますか?
女性にとって温めることは、最幸の健康法であり、美容法💋
 
今夜の週末美容のテーマも温活照れ
いえ、女神活ハートで、いきなり行きますよ?

 

ドキッとした??女性にとって温めることは、

 

最幸の健康法であり、美容法なのですよねラブラブ
ちょっとやそっと一時的に温めただけじゃ
身体の芯には届いてないポーン
芯に届かないとまた、代謝機能低下,むくみ,凝りのループで
結果的に冷え,皮下脂肪増に繋がるゲッソリ
 
 
 
 
ムクまない、冷えない、めぐりの良い身体&美容
のためにもお水しっかり飲みましょう♫という事で
めぐりのために、お水気にして飲みますよね?
何ならこれが最大の美活基本キラキラだから、
意識出来ている方も多いとは思いますがね、、
(⬇️ビックリする事言うかも。⬇️笑)
あのですね、1日に約2リットル説は、

運動やその他発汗要素のある何か※をして

汗をかくことが生活の中にある前提なわけですよね。

新陳代謝が活発である前提‼️

(※リンパマッサージなども含むキラキラ

身体の芯から汗が出ない状態で意識してお水を沢山飲んでも、

細胞に水が溜まってむくんだり

血流を悪化させて冷えたりという本末転倒が起きるのでご用心注意

▶️むくみを防ぐ水分の摂り方◀️でもお話してますウインク

秋冬は空気が乾燥しているので、春夏よりもある程度の水分は必要❗️

ただ、代謝を促そうと思ってより多く飲んでも逆効果になってしまうので、

喉が渇いたらこまめに飲むことを意識して頂けばニコニコ

お水はもちろん、お白湯も良しキラキラ

代謝が低めな方は、生姜湯などで

内側から温まる飲み物で水分補給してみて下さいね♫

▶️ふんどし先生も食べる温活で生姜オススメしてますハート◀️
 
 
 
そして、代謝を上げるために温める。
自身の身体のどこが、どう冷えてるのか、どこが滞ってるのか
これ❗️まずは自身の身体を知ることから‼️
以前のLessonでもお送りしましたが、
今読みながらでも良い、明日の朝でも良いので
自身の身体のどこが冷えてるのかをまずはリサーチ♫

 

詳しく知りたい女神はこちらへラブラブ
部位ごとの対策もレクチャーしてますウインク
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
温めmust Pointを前々回お話しましたが
ここmustですからね拍手must‼️
なんでこんなにもセルフ温活を熱く推すのか?それは、
身体の巡りとチャクラが大きく、それはそれは大きく
関係しているからなのですよ‼️
そのことについても、上差しでお話していますウインク
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 
冷えている箇所、滞っている箇所に
気付いてあげられたら代謝を意識♫
いきなり無理に運動しても身体には負担❗️
無理なく代謝を促すためには温浴から上差し
岩盤浴やよもぎ蒸し、酵素浴などもオススメラブラブ

おすすめ記事

女性用ふんどしランジェリー専門店 ジェマーシュリブレモン神戸

  まだまだ間に合う♪ 【母の日限定BOX】数量限定 お母さんへ感謝の気持ちを込めて     ~お母さんへ素直に「ありが…

 

最新情報をチェックしよう!