Je marche librement

ふんどしランジェリー リブレモンって?

身体の冷えやだるさといった不調を感じる女性が増えている現代。下着に使用されている細いゴムはウエストやソケイ部を圧迫しリンパの流れを阻害することから、その不調の原因のひとつが、「下着による締め付け」とも言われています。ご自身の身体の不調の原因のひとつが下着によるものかもしれないなんて、考えたこともないかもしれません。

「Librement リブレモン」のランジェリーは、ゴムを使用しない、ふんどしの形状なのでどこも締め付けません。ご愛用していただいている全国のお客様からは、冷えからくる不眠が解消された、女性特有の不調が改善された、数年来なかった生理がきた、などたくさんのお声をいただいています。私自身が下着に悩んでいた時にふんどしランジェリーと出会い、毎日身に着けることで下着による締め付けや冷えから解放され、されにお尻がつるつるになったり、生理が軽くなるという変化を体験し、下着の締め付けが、どれほど身体に影響を及ぼしているのかを身をもって感じました。『可愛いふんどしランジェリーを作ってほしい。いいものだからもっとたくさんの女性に知ってもらいたい』という友人の声から、そして『身体に気を遣いたいけどオシャレもしたい!』という自身の経験から生まれた「Librement リブレモン」。

代表 玉川有希自らがデザインし、図面を書き起こし、女性がときめくシンプルで可愛いデザインに仕上げました。素材に使用している、赤ちゃんの肌着に使う国産ノンホルマリンのコットンダブルガーゼや、最高級6Aランクの絹糸のみを使用したサテン生地を、オリジナルカラーとして染め上げたシルクなど、一枚一枚ていねいに手作りし、とても肌触りがよく、なんとも言えない安心感のある仕様に仕上げました。ウエストに使用しているひもは綿ニット生地ですので、お手洗いの度に結びなおす必要はなくいつもの下着のように着用していただけます。ご自身のお尻や子宮、膣をお姫様のように扱って欲しいという願いを込めて作った『姫』をはじめ男性用など、各種バリエーションを揃えています。

肌に優しいふんどしランジェリー「Librement リブレモン」。まるで履いていないような、だけどふんわりとやわらかい着け心地に包まれてみてください。

Je marche Librement 玉川有希