【 何をするかより何をしないか。ということ 】

【 何をするかより何をしないか。ということ 】

 
 
 
ナッティなんちゃらってやつが飲みたくてスタバに行ったらお姉さんがメッセージ書いてくれたんやけど、応援されたのは初めて😊
 
 
 

 

 

  
   
で、何をするかより何をしないかって話なのだけど、
  
 
 
人って何かをしていたら安心するところがあって、
何かをしないってすごく不安になるみたいで。
  
 
 
その一方で、忙しい自分に嫌気がさしていて、自由な時間が欲しいって言っている。 
  
  
 
例えばわたし。
1か月のうちの1/4くらいしか仕事をしていなくて、
仕事をしている日の実働は1〜2時間くらい。
  
 
 
収入といえば、ふんどし屋さんと、たまに星を読むこと。
  
 
 
シングルマザーで子育てのサポートも無い環境にいるのだけど、
好きなことをして、子供とたっぷりの時間を過ごしたり、旅をしたりするのには充分な、
イイね❣️って思えるような生活が出来ている。
  
 
 
毎日アクティブに稼働している人を尊敬するし、
タフだなと憧れたりもするけども、
わたしにとっては今のところ、
 
 
 
「 いつでも、行きたいところに行ける、やりたいことが出来るための、たっぷりすぎるほどの時間を確保出来ていること 」
 
 
 
が最重要で、
  
 
このたっぷりすぎるほどの時間を確保するためにしたのが、
『 何をするかではなく、何をしないかを徹底した 』
ということ。
 
 
  
たっぷりすぎるほどの時間を確保して、
ひたすら寝てみたり、
何かを学んだり、
趣味に没頭したり、
家族との時間を過ごしたり、
  
 
 
なんでも良いんだけど、
  
 
 
とにかく、たっぷりすぎるほどの時間を確保したい人は、
『 何をするかではなく、何をしないか 』について検討してみるといいと思う。 
 
 
これ、2種類あって、
 
 
 
ひとつは、単純にしないこと。
例えば、SNSを見ないとか。
わたしはかれこれ2年ほど、発信はするけど投稿とかは見ていなくて、だけど必要な情報に困ったことはないし、
物理的にも、人によっては精神的にも、
すごく時間が確保出来ることの一つかも。
人付き合いとかもこっちに入るかな。
仕事もこっちに入るものもあるかも。
  
 
 
もうひとつは、自分はしないけど、そのこと自体は継続すること。
例えば、仕事を誰かに依頼するとか。
わたしはパソコンはもちろん、スマホも満足に使えないレベルなんだけど、 
パソコンやスマホを驚くほど使いこなせる人って世の中にいっぱいいて、そういう人に仕事を依頼したら、自分がするより100万倍くらい早く、しかもクオリティが高い仕事が出来る。
パソコンに限らず、誰かに仕事を依頼するのって、
まるで自分の脳みそや、手足が増えた感覚になる。
これ、自分でやって仕事が進まなくて、でも時間を使ってるから仕事をした気になってしまうことより、
時間もお金も出すより、入ってくるものが多くなる。
(もちろん、自分がしたい項目や、習得したい技術であれば出来るまでとことん時間を掛けた方が良いけども、そうでない場合)
家事とかもそうだよね、わたしはやりたいからそこはとっても時間をかけているところだけど、誰かに頼んでもいいと思う。代行サービスや家政婦さんとか。家族とか。
 
 
 
  
「しない」って最初はすごくこわいけど、
実は、しないことで出来るようになることがたくさんあるってことが隠れてるんだよね

 

おすすめ記事

女性用ふんどしランジェリー専門店 ジェマーシュリブレモン神戸

【 父の日に最高の贈り物を💛 】 6月21日は父の日。 お父さんへ「ありがとう」を伝えるのって、 照れくさくって上手く言…

 

最新情報をチェックしよう!