藍の生葉染め✨チラ見せと思ったけど…

藍の生葉染め✨チラ見せと思ったけど…

チラ見せで我慢できなくなりました!
藍の葉はこんなんです♪

{A66A738E-6239-4FAE-BC90-13AEADA19660:01}
刈り取って♪
{D0B29D79-80DD-4D85-8373-E2EB76704BCF:01}

せっせと葉だけ摘んで♪

塩をまぶし、

{A18D1633-BF0D-4CE8-BA88-3F27A2C3FC78:01}

ここからはスピード勝負!


アクが出るまでひたすら葉を揉む!

{D2A2BEC4-9EED-480E-AB55-987A60D72CB0:01}

ここまで来たらさらにスピード勝負!

{AE631032-3CB6-43D6-826E-6AE8DF0EEFE8:01}

下準備した生地を投入、
さらに揉み揉み♪

{B5BF6767-4FA7-4311-9453-B5C1D1BE9036:01}
井戸水に晒す♪
空気に触れさせながら、色が出なくなるまで。
{AF99BF16-241B-4C7A-A8A1-D051756EDDBE:01}
2人がかりでパタパタして、さらに空気に触れさせる♪
酸素に触れることで発色♪
{EEC6E67F-5D49-47C2-8B32-23A25BB2B5AD:01}
お日様の下で乾かして♪

{7B3E64F4-E650-4D52-B088-4259A2136D9A:01}

出来上がり~♪

ではなく、今回はもう一度重ねて染めま~す。

なぜなら、
通常の藍染めのように、灰汁で発酵させて煮込んだり←日本の伝統、これはめちゃくちゃ手間ひまかかります、劇薬を使って反応させたりするのではなく、
初先生の藍の生葉染めは
藍葉、塩、水のみしか使いません。
火もつかいません。
色を定着させるための薬も使いません。
だからいつもの草木染めより一層色落ちしやすいのです。
だから、今回は贅沢にもう一度重ね染めします。








おすすめ記事

女性用ふんどしランジェリー専門店 ジェマーシュリブレモン神戸

【 父の日に最高の贈り物を💛 】 6月21日は父の日。 お父さんへ「ありがとう」を伝えるのって、 照れくさくって上手く言…

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!