【 リブレモンのシルクの品質は?無農薬でオーガニックです❤️ 】

 

 

【 リブレモンのシルクの品質は?無農薬でオーガニックです❤️ 】

 

 

今日はシルクについて。

 

 

ジェマーシュリブレモンで扱っているシルクの品質は、無農薬でオーガニックです。
というか、天然繊維のシルクというのは、全て無農薬でオーガニックです。

 

 

 
 
なぜシルクが無農薬でオーガニックなのかというと、
シルクは蚕が吐き出した天然の糸なのですが、
蚕は無農薬の桑の葉しか食べないのです。
 
 
蚕というのはとても賢くて、在来種の蚕なんて農薬のついた桑の葉は一切食べないし、
改良された蚕は危険センサーがちょっと鈍いらしくて農薬がついてても食べちゃうこともあるらしいのですが、農薬のついた桑の葉を食べてしまうととイチコロで死にます。
タバコの煙でさえ死んでしまうほどデリケートです。
 
 
それからオーガニックということについては、

「organic」には複数の意味があって、日本で「オーガニック」という場合、主に二通りの使われ方をしていて、ひとつは有機の」という言葉全体を指し、

もうひとつは、商品に対して使う時の「化学肥料や化学合成農薬に頼らず、有機肥料や自然の賜物(土・水・太陽・生物など)をいかして生産すること」「その農産物や畜産物、それによる加工食品」という定義を指します。

シルクに関してはどちらも当てはまるので、無農薬でオーガニックなのです。  

 

 

最近は化学繊維でも手触りや見た目ではわからないくらいシルクに似せて作られている合成シルクとも言われるものが、成分や肌に与える影響などが天然繊維のシルクとは全くの別物であるにも関わらず、

しれっとシルクのカテゴリーで販売されていますし、シルク100%の商品でも安価なものも沢山あります。

ただ、安価なものにはやっぱり理由があって、

簡単に言うと、シルクの中にもダイヤモンドのように等級があるのですが、

その等級は1〜6Aまであって、6Aランクが最高グレードに位置します。

6Aランクはシルク全体の5%未満で主にトップメゾン(トップレベルのハイブランド)

5Aランクもまたシルク全体の5%未満で主にハイブランド、

4Aランクは主にカジュアルブランドで使われていますが、

安価なものは3A以下のものや、

中にはランク外で糸が取れないレベルのものをミンチ状に砕いて再生させたシルク繊維を使っていることもあります。

 

 

ですので、シルク風の化学繊維や、シルクなんだけど・・・というものも沢山あるので、選ぶ時は気をつけてくださいね。

ちなみに、シルク風の化学繊維の身分け方っていうのもあるので、またご紹介しますねウインク

 

 

ちなみに、シルク製品を扱っている会社でも、

品質のグレードを明記しているところは殆ど無いです。

グレードが低いものを使っているので明記出来ない場合もあるし、

そもそも販売者が品質のグレードを知らないで仕入れたり、取扱っている場合も多いです。

  

 

じゃあ、ジェマーシュリブレモンのシルク製品はどのグレードのシルクを使っているのか?

ということですが、

 

 

 

ジェマーシュリブレモンのシルク製品は6Aランクの絹糸のみを使用しています。

こだわりにこだわっています。

えっへんニヤリ

 

 

そして、品質にこだわりにこだわって作っている、

ジェマーシュリブレモンのシルクの商品は、

仕立てにもめちゃくちゃこだわっています。

 

 

ありがたいことに、ただいま大人気で仕立てが追いつかなくなってきている2019秋冬限定のフレンチレース大人の色気シリーズ。

こちらはレースの縫い付けにミシンを使えない部分があるので、なんと手縫いで仕上げているんですよ〜〜

手間ひまも愛情もたっぷりですハート

ああもうなんて愛おしいんやラブ

 

おすすめ記事

女性用ふんどしランジェリー専門店 ジェマーシュリブレモン神戸

【 父の日に最高の贈り物を💛 】 6月21日は父の日。 お父さんへ「ありがとう」を伝えるのって、 照れくさくって上手く言…

 

最新情報をチェックしよう!